<<06  2007/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬島時間を楽しむ方法。
良いタイトルが思いつかなかったのですが・・・
犬島への行き方や会場の説明、犬島の穴場などを詳しく紹介して
もっともっと犬島を楽しんでもらえたら・・・と思ったのですが
2時間かけて書いてた記事が消えてショックを受け倒れこみ(寝てただけですが・・・)
やっと復帰。前書いたのがどんなだったか忘れてしまった。。。

というわけで、写真付きで犬島を紹介していきます。

犬島への行き方はここを参考にしてください。

■交通案内1(地図付き)

■交通案内2(写真付き)

犬島は車を乗り入れることができません。
というか、犬島は車が走ってないんです。
島内の荷物を運ぶ軽トラはたまーに走っています。

これが駐車場です。

IMG_3823.jpg

こんな感じで、下は土ですが、線は引いてあります。

IMG_3824.jpg

とりあえず、車をとめます。すると係りのおばあちゃんや
おじいちゃんが話しかけてくるので、駐車料金(1日500円)を
支払ってください。車のナンバーを書いた領収書をくれます。
この駐車場がいっぱいの場合は他の駐車場を教えてくれます。

IMG_3755.jpg

ここにはシャムという名のシャム猫がいます。
おばあちゃんにべったり。かわいいです。

船乗り場まではここから歩いて1分程です。
この地図>の真ん中の土の部分が駐車場で
ゑびす屋さんの斜め前が船乗り場です。

DSC07765.jpg

こんな船がとまっていたら、とりあえず乗ってください。

IMG_3804.jpg

料金は下りる時に払います。
クーラーのきいた中にいるもよし、
後ろのデッキに出て潮風や水しぶきにあたるもよし。
船乗り場でとまっている船の後ろから撮った写真。

inujima-02.jpg

私は後ろの方が好きです。けっこう涼しいですよ。

島へ着いて船を降りたら片道料金一人200円を払ってください。
期間中は人が多いと思うので小銭を用意していただけるとありがたいです。

船を降りたら、大岩航平さんのバイオンリンのお出迎え演奏があります。
犬島時間の為に作った曲をお聞きください。

船乗り場の近辺にチケット販売コーナーを設けています。
そちらか、旧郵便局舎でチケットを買ってくださいね。

会場・黒い家

IMG_3769.jpg

まだ準備中でバタバタしていたときの写真です。
ここは、犬島時間代表・青地大輔さんの展示場所です。

IMG_3762.jpg

準備中の青地さん。障子も自分で貼ります。

IMG_3774.jpg

外れた襖を直す実行委員。

IMG_3771.jpg

「あつい~焦げる~」と言いながら庭の草を燃やすスタッフ。

会場・白い家

IMG_3799.jpg

ここはオリジナル作品の販売をしています。
7月29日にはRED LAB.による1日限定島カフェもあります。
外の庭には、橘宣行さんの巨大なアレが・・・。

IMG_3782.jpg

白い家の中から撮った写真。
風鈴の音が、暑い島に涼しい風を送り込みます。
この白い家はみなさんの休憩場所にもなります。

旧郵便局舎。

IMG_3768.jpg

昔の古い郵便局が、そのまま残っています。

IMG_3777.jpg

風通しがよく、とても涼しいです。

IMG_3776.jpg

ここでは、副代表の細見博子さん、小野耕石さん、
小林泰子さん、山崎拓巳さんの展示場所となっています。

旧郵便局舎の裏はこんな感じです。

IMG_3792.jpg

旧郵便局舎の裏は、ヨシダコウブンさんの展示場所となっています。

IMG_3794.jpg

犬島自然の家 学習棟

IMG_2096.jpg

学習棟の廊下

IMG_2091.jpg

福永オキさんの展示場所です。

犬島ではちょっと有名な軽トラ。

inujima-03.jpg

花トラックです。今の時期花が咲いているかどうかはわかりませんが
犬島へ来た方々には必ず案内するスポットです。
このすぐ側に橘宣行さんの作品があります。
倒れると危ないので触らないでくださいね。

スタッフハウスはこちら

IMG_3795.jpg

青地代表を中心に、期間中滞在するスタッフの宿泊場所です。

IMG_2033.jpg


とりあえず、こんな感じです。

とにかく暑いです。
帽子、タオル、水分、食料は必ずお持ちください。
日焼け止めもあった方がいいと思います。
日傘をさしたり、長袖を着ている方もおられます。
一応自動販売機や、小さな商店もありますが、
数に限りがありますので、なるべくご持参ください。
虫(蚊、蜂など)もいるので気をつけてくださいね。

IMG_3789.jpg

IMG_3816.jpg

今年の夏は、犬島で一緒に過ごしませんか?


スポンサーサイト

テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

犬島時間スタートしました。
2007INU_A4_oR.jpg 2007INU_A4_uR.jpg

第四回犬島時間がスタートしました。
初日は猛暑にも関わらず、たくさんの方が来てくださいました。

初日の様子は こちら です。

これから犬島へ行こう!と思っておられる方へ、
オフィシャルサイトの今必要な部分だけを抜き出してみましたので
参考にしてみてください。

---------------------------------------------

■第四回犬島時間詳細

■コンセプト

■参加アーティスト

■作品コンセプト

■オリジナルクラフト

■会場案内(地図付き)

■交通案内1(地図付き)

■交通案内2(写真付き)

■チケット

■チラシ配布先

■リンク集

---------------------------------------------

ちなみに去年の犬島時間の様子はこんな感じです↓

犬島時間vol.1
犬島時間vol.2
犬島時間vol.3
犬島時間vol.4
犬島時間vol.5

---------------------------------------------

最近よく質問されます。
「なぜ、犬島でアートイベントをするのか」

犬島時間のテーマはずばり、コミュニケーションの再構築です。
作家が作品を展示するというだけのイベントではありません。
アートイベントを犬島で行うことによって、
足を運んでくださった方々が、島の方と関わり、
島に残る良き伝統、風習、歴史などを知り、
それを持ち帰ってもらうことを目的としています。

例えば、挨拶。
私たちが普段、知らない人と街中ですれ違っても
挨拶ってなかなかできません。
でも犬島は、すれ違った人には誰にでも挨拶をするという習慣が残っており、
島へ行くと不思議なことに、自然と挨拶ができてしまいます。

例えばで挨拶を取り上げましたが、挨拶が自然とできるということを体感し、
それを島から帰ったあとも自分の生活の中で取り入れていって欲しい、
忘れかけた日本の良き風習を再び構築したい、という想いがあります。
アートイベントはそのための手段なのです。

気がつくと、島の方と知り合いになってたり
初めて会ったお客さんと仲良くなってたり。

去年私は、犬島で会ったお客さんと親しくなって
一緒に車で帰った、なんてこともありました。

犬島って、そういう島なんです。

みなさんも、犬島でたくさんの方と関わって
いろんな想いを持ち帰ってくださいね。



テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

秀吉 待庵
和牛焼肉としゃぶしゃぶのお店、待庵。
全室個室で、夜遅くまでやっている嬉しいお店。
だいぶ前に、私の誕生日祝いにと連れて行ってもらったお店です。

20070718213225.jpg

とりあえず、コーラフロート(380円)

20070718213346.jpg

待庵自慢の作州和牛大皿(2~3人前)というセットをオーダー。
塩タン

20070718213509.jpg

特上極上トロロース、霜降りロース、上ロース、野菜盛。

20070718213728.jpg

これで5800円。うんまい~!

追加で、イカ。

20070718213934.jpg


~他のメニュー~

殿さま大皿(3980円)
奥方大皿(4280円)
将軍大皿(4800円)
作州和牛しゃぶしゃぶ1人前(3500円)
六白黒豚ロース・野菜&うどん付き1人前(2500円)
和牛すき焼1人前(1800円)
和牛しゃぶしゃぶ1人前(1800円)
特上極上トロロース焼(3000円)
極上トロカルビ(2800円)
霜降りロース焼き(1800円)
上ロース焼(1200円)
特上カルビ焼(1380円)
和牛上ヒレ焼(1200円)
特上ハラミ(1200円)
シーザーサラダ(480円)
テールスープ(580円)
ナムル4品盛合せ(680円)
和風カラ揚げ(480円)
石焼ピビンバ(780円)
本場韓国冷めん(780円)
イカのチヂミ(580円)
クッパ(580円)
抹茶パフェ(280円)  などなど。


個室はいいですね~。ゆっくりできます。
でもここ、夜はけっこう人がいっぱいで待たないといけないので、
予約することをおすすめします。



秀吉 待庵
岡山市下中野190
086-243-0129
平日
11:00-15:00(OS14:30)
17:00-25:00(OS24:00)
土日祝
11:00-25:00(OS24:00)
定休日:なし
駐車場:40台
お店のHPは → こちら
参考地図は → こちら


テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

犬島時間プレイベント
7月11日(水)~22日(日)まで、カフェゼット/アトリエゼットにて
第四回犬島時間プレイベントを開催中です。

20070629021648.jpg 20070629021708.jpg

第四回犬島時間プレイベント
2007.7.11wed-7.22sun
AM11:00-PM7:00(休廊日/月曜日)
入場無料

カフェゼット/アトリエゼット
岡山市浜野2-1-35
086-263-8988
※前売りチケットも取り扱っています。


テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

INDUSTRY
総社にあるパン屋さん、INDUSTRY。
倉庫みたいな外観と車が目印です。

20070717021403.jpg

店内は広くて明るくていい香り。
パンだけではなく、ケーキもあります。

クロワッサン(160円)

INDUSTRY-02.jpg

生ハム(130円)

INDUSTRY-03.jpg


~他のメニュー~
洋ナシのタルト(400円)
シトラス(420円)
クレームブリュレ(320円)
クロワッサンフリーチ(200円)
ホットサンド・バジルチキン(400円)
ホットサンド・タンドリーチキン&サワークリーム(400円)
カンパーニュ・いちじく&くるみ(200円)
かぼちゃの種(120円)
ベーコンエピ(200円) などなど。


そして何よりも気になるのはテイクアウトのお弁当!

本日のパン弁当(800円)
・自家製豚肉のリエット
・グリーンサラダ
・パルマ産生ハム
・ビーフシチュー
・バゲット
・カンパーニュ
・キッシュローレヌ
・サーモンクリームチーズ
・ペッパーシンケンハム

店中にはお弁当を見本として置いてあるのですが
種類もボリュームもあってめちゃおいしそうでした。


さてさて、ここにも犬島時間のチラシを置かせてもらいました。
あと、このお店の姉妹店である総社の人気カフェ、Alwaysにも
チラシを置かせてもらいました。店長さん、いつもありがとう!



INDUSTRY
総社市井手1053
0866-92-2122
10:00-20:00
定休日:木曜日
駐車場:あり
参考地図は → こちら



テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

Always
総社にある人気カフェ、Always。
師匠が店長さんとお知り合いということもあって
何かある度にチラシを置かせてもらったり、協賛していただいたり。。。
いろいろとお世話になっているお店です。

Always-01.jpg

ここサンドはすべて470円。
まず最初に中身の具を選び、それからパンを選びます。
プレートセットサービスというものがあり、
サンドとドリンク(orスープ)をオーダーすると
プラス30円でサラダとポテトがセットできます。

今回は、サーモンクリームチーズ&フレンチバゲットと
テリヤキマスタードチキンサンド&チャバタにしました。
もちろんセットです。

サーモンクリームチーズ&フレンチバゲットのセット。

Always-02.jpg

テリヤキマスタードチキンサンド&チャバタのセット。

Always-03.jpg

ものすごいボリュームです。
食べても食べても減らない感じ。。。

+30円って、かなりお得です。
しかもこのサービス、11:00~21:30までやってます。

今日はバナナジュース(470円)にしました。

Always-04.jpg

サンド(470円)+バナナジュース(470円)+サラダ&ポテト(30円)で
970円になります。もうおなかいっぱいです~。


~他のメニュー~
・サンドの中身
プロシュートサンド
クロックマダム
BLTサンド
エビマヨサンド
・パンの種類
フォカッチャ
ベーグル
シリアルブレッド

具の内容やパンの説明もメニュー表に書いてあるので嬉しいです。
メニューは季節によって変わるようです。
・SWEET BAGEL SAND
ブルーベリークリームチーズ(420円)
ストロベリークリームチーズ(420円)

フライドポテト(320円)
季節のスープ(480円)
アイスコーヒー(450円)
カプチーノ(430円)
アイスラテ(500円)
抹茶ラテ(470円)
ダージリン(470円)
フレッシュレモネード(470円)
パウンドケーキ(250円~)
クレームブリュレ(320円)
フローズン(キャラメルorエスプレッソ)(580円)


-----------------------------------------------------------------

↓は、今までのストックネタです。

Always-05.jpg Always-06.jpg

Always-07.jpg Always-08.jpg

Always-09.jpg Always-10.jpg

-----------------------------------------------------------------

パンのテイクアウトOKです。
Alwaysのオリジナルグッズの販売もあります。

あと、犬島時間の協賛をしてくださいました。
チラシも置かせていただきました。
ありがとうございます。


Always
総社市地頭片山4-1
0866-94-4277
10:00~21:30
定休日:不定
駐車場:あり
テラス席あり(ペットOK)
参考地図 → こちら


テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

犬島サイト更新してますー。
犬島時間まで2週間を切りました。
準備も着々と進んでいます~。

-----------------------------------------------------------------

紙面掲載

「犬島時間オリジナルクラフト」 白い家

犬島の黒い砂と黒い石

20070708 橘宣行

20070706 白い家

-----------------------------------------------------------------

昨日の台風で犬島がどうなったのか心配です。
以前、台風で床下浸水したこともあるので。。。
ん~・・・様子を見に行きたいなぁ。


テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

Artfull Night in Nagi MOCA:TRANSMIGRATION:Daisuke AOCHI
7月7日の夜、奈義町現代美術館で「Artfull Night in Nagi MOCA」が行われました。
完全予約の30人限定で、3時間のみのイベントです。美術館というアートな空間で、
奈義町のワインや野菜などを楽しむという初の企画。
倉敷駅から送迎バスでみなさんお越し下さいました。

奈義町現代美術館の喫茶室で乾杯。

20070712171135.jpg 20070712171209.jpg

太田三郎さんの作品と青地大輔さんの映像を見ながらのパーティーです。
初対面の方ともアートの話でとても盛り上がりました。

20070712171237.jpg 20070712171307.jpg

奈義でとれた新鮮野菜を使った料理。ワインもこの美術館の展示室名にちなんだ、
「月」「太陽」「大地」というワインをいただくことができました。
スタッフによるワインの説明もありました。

20070712171346.jpg 20070712171417.jpg

青地大輔さんの鳥の映像。
コンクリートの打ちっぱなしの壁に涼しげな青色。

20070712171443.jpg 20070712171505.jpg

日が暮れ始めてから少しずつ今回のメイン映像が見えてきました。

20070712171843.jpg 20070712171633.jpg

これが今回のメイン映像です。
奈義町現代美術館内、喫茶室の横にある池で撮影した雨の写真の映像です。
プロジェクター1台で展示室「大地」の空間を包み込みます。

20070712171532.jpg 20070712171600.jpg

この映像が喫茶室まで届きます。
照明を落として映像の光とキャンドルのみの空間。
音楽もオリジナルです。坂本竜一さんに作っていただきました。
ずっと見ていたい、ずっと聞いていたい心地よい空間。

3時間という時間はあっという間でしたが
とても贅沢な時間を過ごすことができました。

最後はキャンドルでお見送り。
夜の美術館も素敵です。(写真、ぶれてますが・・・)
美術館のシンボルとも言える「太陽」の丸い部分が
まるで月のよう。。。

20070712171653.jpg 20070712171720.jpg

本当に素敵な七夕の夜となりました。
見に来てくださった方々、本当にありがとうございました。
スタッフのみなさん、お疲れさまでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このイベントの為に2回リハーサルに行ったのですが
その時の写真をお見せします。

IMG_3213.jpg IMG_3254.jpg

IMG_3504.jpg IMG_3247.jpg

個人的に壁に映った「うつろひ」という作品や人や椅子の影が好きです。
またどこかでこういう空間を使った映像展ができたらいいな~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Nagi MOCA 奈義町現代美術館 
勝田郡奈義町豊沢441 
0868-36-5811
9:30-17:00(入館は16:30まで)
毎週月曜および祝日の翌日休館
観覧料金
一般・大学生700円(500円)
高校生500円(350円)
中小学生300円(200円)
*( )内は20名以上の団体料金
駐車場:あり
参考地図 → こちらです。
美術館のホームページ → こちらです。

現在、太田三郎さんの展覧会が開催中です。

「太田三郎展 On the Beach 1987~2007」
「郵便」や「切手」を素材にして、「時間」と「場所」の関係性、
システムとコミュニケーションを基本コンセプトにした作品を
国内外の画廊や美術館で発表。
90年代以降、日本各地でワークショップを開催、
参加者との協働制作による展覧会も数多く手がけるようになる。
海辺の小石や貝殻、漂着物をモチーフにした切手作品
「On the Beach」を初期の頃から制作。
1600万年前、奈義町は海だったという史実に触れながら、
本展では「On the Beach」シリーズ20周年の足跡を辿る。

平成19年6月24日(日)~7月29日(日)
(奈義町現代美術館ギャラリー)
 
ぜひ、お越し下さい。



テーマ : 映像・アニメーション
ジャンル : 学問・文化・芸術

Soon doo boo Tofu House
先月オープンした純豆腐チゲの専門店、Soon doo boo。

20070708224810.jpg

純豆腐チゲとは、韓国生まれのアメリカ育ちで、にがりを入れて、
固まる前に引き上げたやわらかい豆腐を使ったチゲのことです。

専門店なので、夜はディナーセット(1680円)のみです。
まず、チゲの中身を選びます。

・キムチ(キムチ、豚肉)
・きのこ(しめじ、しいたけ、えのき)
・トック(韓国餅、牛肉)
・鶏こく(国産もも肉、骨付手羽元)
・豚肉(豚バラスライス)
・牛とろとろ(和牛すじ肉、すね肉)
・牛肉(和牛スライス)
・かき(かき)
・ぎょうざ(手作り餃子)
・海鮮(エビ、カキ、あさり)
・ミックス(海鮮、きのこ、牛肉)※ミックスのみ1780円

この中から1つ選びます。そして辛さを選びます。

0辛:辛みなしの白いスープ
1辛:普通の辛さ
2辛:辛いのが得意な人向け
3辛:辛いのが大好きな人に

で、私は<海鮮>の<1辛>にしました。

まずはセットのサラダ。

20070708224846.jpg

白菜キムチ、きゅうりキムチ、ナムル、韓国のり、おでん、の5品。
おでんとは、韓国でいうハンペンを甘辛く煮たものだそうです。

20070708224928.jpg

この5品は、おかわり自由です。

1人前ずつ釜で炊いた熱々のごはん。

20070708225014.jpg

海鮮チゲ。
エビとあさりとかきと純豆腐。
お好みで生卵を入れるとまろやかな味になります。

20070708225042.jpg

お皿に熱々のご飯とチゲをのせて、いただきます。

20070708225113.jpg

最後はヌルンパブというお茶漬けを。
釜についたおこげに、甘味のあるとうもろこしのお茶を入れて

20070708225154.jpg

ゴリゴリして
ずずずっといただきます。

20070708225229.jpg

夏の暑い日に熱いチゲもいいですね~。
食べ方がおもしろくて楽しかったです。


~他のメニュー~
ランチ(1280円)
石釜ご飯・おかず3品・ゆず茶
追加石釜ご飯(400円)
具材ダブル(200円)
クランベリーアイス(300円)
ゴールドキウイアイス(300円)
シャーベット(500円)
スウィーティー、ココナッツ、ピーチ
ソフトドリンク(300円~)
キムチ、韓国のりのテイクアウトあり。


お店もカフェっぽくてかわいいですよ。
席もゆったりしています。
次はお肉のチゲが食べたいなぁ~。



純豆腐チゲ専門店 スンドゥブ トーフハウス
岡山市辰巳19-106
086-245-4225
11:00-14:30
17:30-22:30
定休日:月曜日
駐車場:お店の目の前と道の向かいに十数台。
参考地図 → だいだいこのあたり
岡山西バイパスのうどん屋さんと今にあるサンマルクカフェをつなぐ道の途中です。



テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

犬島時間オフィシャルサイト、更新してます!
犬島時間まで1ヶ月を切りました。
作家、スタッフ共に準備に大忙しの日々です。

タウン情報おかやまや、Hanako WESTにも記事が掲載されています。
TVやラジオの取材予定もあり!楽しみです。

-----------------------------------------------------------------

犬島銅精錬所跡

犬島の夜景

細見博子二人展

ヨシダコウブン立体・平面展

助成

山崎拓巳デコレートカメラ

20070528 大岩航平

20070610 「白い家」と「黒い家」

20070610 小林泰子

青地大輔アートライブ in Nagi MOCA

20070615 犬島の果実

第4回犬島時間 本展リーフレット

第四回 犬島時間 詳細

第四回 犬島時間チラシ配布先

第四回 犬島時間プレイベント

-----------------------------------------------------------------

今はもう立ち入ることの出来ない精錬所跡の貴重な写真や
犬島に泊まった人にしか見ることのできない夜景の写真もあります。

<チラシの配布先>は、随時更新していきます。
プレイベントは11日からです。お楽しみに!!



テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

味の民芸 奥田店
暑くて食欲のないときに、ツルツルっと食べれるうどん。

冷麺風キムチうどん(980円)

IMG_2758.jpg

あとからピリッときます。
(ちょっとムセた。。。)

24時までやっているのがありがたい~。


味の民芸 奥田店
岡山市奥田1-2-20
086-222-2950
11:00-24:00
お店のHP → こちら


テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

犬島時間オフィシャルサイト

2008A4_o3-1ab

"Glimmer border"
"Birds in the room"
共鳴する美術 2009
"The World"
   "My turning into me"

  20071018110106s.jpg

 Artfull Night in Nagi MOCA

IMG_0565abc.jpg

     カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
     カテゴリー
     最近の記事
     最近のコメント
最新トラックバック
     ブログ内検索
プロフィール

 maco

Author: maco
岡山県在住。カメラマン兼グラフィックデザイナーのアシスタントをやっています。瀬戸内海に浮かぶ小さな島、「犬島」で「犬島時間」というアートプロジェクトのアシスタントディレクターをやっています。犬島時間も今年で九年目です。年中犬島へ足を運び、島民との関わりを大切にしながら活動を続けています。COLORSは、私が日々の生活の中で出会った岡山のグルメ、ショップ、アートの情報発信の場として2006年に開設したサイトです。

     Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。