<<12  2009/01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゃんぼうる
私の中で焼肉といえば、しゃんぼうる。
飲み会とかで他の焼肉屋さんに行くこともありますが
家族でだと、しゃんぼうるしか行きません。

いつもペアセットにしています。

<デラックスペアセット2名様(5600円)>
・塩焼き盛り合わせ
・特上和牛盛り合わせ
・ライス
・スープ
・サラダ
・盛キムチ
・アイスorコーヒー

です。

サラダ。

しゃんぼうる-01

盛キムチ。大根とキュウリと白菜。

しゃんぼうる-02

ごはん。

しゃんぼうる-03

スープ。

しゃんぼうる-04

塩焼き盛り合わせ。

しゃんぼうる-05

さっぱりと、塩かレモン汁で。

しゃんぼうる-06

特上和牛盛り合わせ。

しゃんぼうる-07

ジュージュー焼いて~。

しゃんぼうる-08

タレで。テーブルにはすりおろしニンニクがあるのでお好みで。

しゃんぼうる-016

コーヒー。

しゃんぼうる-09

アイス。
最近はアイスとホイップとウエハースの盛り合わせになってます。

しゃんぼうる-010

けっこう「食べた~」という感じになります。
本当に、ここのお肉はおいしい!
こんなおいしいお肉がリーズナブルにいただけるとは・・・。


~他のメニュー~
和牛カルビ(880円)
和牛ロース(1000円)
スパイシーミノ(700円)
混合(600円)
シーフード盛(1500円)
上タン(1200円)
ユッケ(1200円)
石焼ピビンバ(950円)
チャンジャピビンバ(860円)
テールスープ(800円)
豆腐チゲ(900円)
ホルモンチゲ(1200円)
デラックスファミリーセット(4名様:9000円) などなど。


メニューも多いです。
ピビンバやクッパの種類が多いのは嬉しい~。



あと、女性にオススメの食べ方。
焼き肉、ではなく、クッパをメインと考える!これです。

クッパ(730円)

しゃんぼうる-014

カルビクッパ(860円)

しゃんぼうる-013

アツアツ~のクッパと、プラス1、2品。
ヘルシーだし、リーズナブルにおなかいっぱいになりますよ!

単品例。

和牛カルビ(800円)

しゃんぼうる-015

イカ焼(600円)

しゃんぼうる-011

名前忘れた・・・タレ焼き。

しゃんぼうる-012

本当においしいです。
本物の味を知りたい方は、ぜひしゃんぼうるへ。

しゃんぼうる-017


しゃんぼうる
岡山市西崎本町14-35
086-254-0972
駐車場:お店の前と向かいにたくさん。
参考地図:こちら
※横井上にもお店あります。参考地図:こちら




スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

たい焼本舗 十勝や
ここ半年くらいで岡山にはたい焼き屋さんがたくさんできました。
テレビで「200万くらいあったら電気で焼くたい焼きのお店がオープンする事ができる」
というのを見た事があります。お店が開きやすくなった、という事なのかなぁ~。
でもでも・・・なぜか、食べたい!と思った時にはお店が見つからないという・・・。
日頃からチェックしておくべきですね、ハイ。

十日市にある「たい焼本舗十勝や」へ行ってみました。

たい焼本舗十勝や-01

たい焼は電気で焼いていました。
お客さんが次から次へと入ってきます。

たい焼本舗十勝や-02

たい焼・バニラカスタードクリーム(130円)

たい焼本舗十勝や-03

クリームたっぷり。

たい焼本舗十勝や-04

カレー焼(130円)

たい焼本舗十勝や-05

カレーパンよりも、外の生地がしっかりしているので
食べごたえがあります。

たい焼本舗十勝や-06


~他のメニュー~
たい焼(120円)
ジェラート・シングル(300円)
ジェラート・ダブル(380円)
十勝やオリジナルパフェ(450円)などなど。


おいしかったんですけど、焼きたてではなくて、少し置いていたものだったようで
アツアツではなかったです。やっぱりアツアツがいい~。

クリスマスには1つのたい焼に、バニラカスタード、チョコクリームが入った限定もの、
1月1、2、3日はあんこの中に餅と栗が入った限定ものがあったそうですよ。



たい焼本舗 十勝や
岡山市十日市西町5-9
11:00-20:00
086-226-1018
駐車場あり
参考地図:こちら



テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

QUARTER POUNDER
噂のバーガーを食べてきました。
大阪心斎橋のマックです。

マック-01

QUARTER POUNDERの販売日、開店前から2000人が並び
その内約1000人がバイトだったという、噂のバーガー。

mixiのマイミクさんの情報で、表参道にオープンしたときの
情報はゲットしていたので、かなり気になってました。

大阪行って、アップルのとこにいたらポテトのニオイが・・・。

「マックが近いな」

そう言いながら角を曲がってマックへ行ってみました。
販売日には3時間並んだそうですが、もう落ち着いていました。
それでも岡山に比べたら人は多かったです。(店員も20人くらいいたし!)

マック-03

どんなメニューなのか、何も知らずに行ったのですが
クォーターパウンダー・チーズとダブルクォーターパウンダー・チーズの2種類のみ。
2種類しかないのに、レジの上に同じ写真がたくさん貼ってあったので
もっと種類があるのかと思ってちょっと混乱してキョロキョロ。
しかも「単品かセット」と書いてあるのに、セットは何がセットなのか書いておらず
写真ではバーガーとポテトが載っていたので、それだけかと思ったら
「ドリンクは何にしますか?」って、「ドリンクもついてるの?」と聞き返してしまった。
デザインかっこいいのはいいけど、ちょっと見にくいし情報不足で不親切な感じがするなぁ~。

マック-02

席を探すのも一苦労。人が立ち上がるのを狙ってささっと座る、という状況。

クォーターパウンダー・チーズセット

マック-04

バーガーとポテトMとドリンクでたしか600円ちょっとだったような??

マック-05

パテは通常の2.5倍というだけあって、ボリュームあります。

でもでも・・・マイミクさんの話だと、表参道はマックとは全然違う雰囲気で
内装にはかなり凝っていて、イスはコルビジェだとか・・・。

たぶん、そういう場所で食べるから、今までのマックとは違う!ウマイ!って
噂になるんだろうなぁ。普通のマックでこれ食べても、やっぱりマックだ、と思ってしまった。

西日本では今は大阪梅田と心斎橋、あと熊本だけで販売しているようです。
来月名古屋でも販売開始するとか。気になる方、どうぞ~。



うどんの王将
餃子ではありません。うどんです。
奈義町にあるうどんの王将。

うどんの王将-01

奈義町の役場や美術館の近く(53号線沿い)にあります。
奈義町現代美術館で今開催されている
アートの今・岡山2008」の搬入の日のお昼にみんなで行きました。

月見うどん(500円)

うどんの王将-02

懐かしい~お味。
この日は雪が積もっていて寒かったので
うどん食べると、ハァ~とため息が出ました。
アツアツのおうどん、おいしい~。

天丼(700円)

うどんの王将-03

おいしくて、ボリュームあって、
みんなおいしい!と絶賛でした。


~他のメニュー~
かけうどん・そば(400円)
ぶっかけうどん・そば(600円)
親子丼(650円)
かつ丼(700円)
他人丼定食(900円)
天ぷら定食(1000円)
刺身定食(1280円)
鍋焼きうどん(900円)
味噌煮込みうどん(900円) などなど。


うどんは400円からと、安いです。
メニューが多く、蕎麦、定食もあります。
丼モノはボリュームがあって人気とのこと。
からあげ、いなり寿司などの単品、
うなぎ、日替わりなどもありました。

奈義へお越しの際はぜひどうぞ~。



うどんの王将
勝田郡奈義町豊沢337-1
0868-36-5611
駐車場:たくさんあり
参考地図:こちら



テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

美笑 医大東店
毎日お店の前を車で通るのでずっと気になっていたお店です。
駐車場がない?みたいなので、お店の前に止めるのも迷惑かなぁ~
と思って、なかなか行く機会がなかったお店です。
たまたま、近くを歩いて通ることがあったので、寄ってみました。

美笑-01

お店入ってすぐ目の前のレジの横に、数種類のお弁当がありました。
奥には大皿におかずがいっぱい入っていて、量り売りをしています。
おかずの種類がとっても豊富!見てるだけでおなかが鳴りそうでした。

この日は、夜勤明けということもあって
帰ってから昼ご飯作るのメンドクサイ・・・ということでお弁当を買いました。

鶏マヨ弁当(320円)※名前が間違ってるかも・・・。

美笑-02

とってもボリュームがあります。
紅ショウガが鶏マヨに合ってておいしかった!

いろり弁当(550円)

美笑-03

とっても彩りよくて、あれこれ食べれて何だか幸せなお弁当。
ひじきや豆が入った健康的なご飯に
エビチリ、大根とこんにゃく、かぼちゃのそぼろあん、
しいたけの肉詰め、ゆでたまごとトマト、魚のフライ。
おいしくて、ボリュームもあって、オススメです。

日替わり弁当390円から。

ヘルシーで体にいいおかずがいっぱいのお弁当。
暖かくなったらお弁当持ってどっか行きたいなぁ~。



四季のおかず館 美笑 医大東店
岡山市岡町1-1
086-223-2555
参考地図は → こちら



テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

奈義町現代美術館<冬>
1月11日(日)から始まる「アートの今・岡山2008」の搬入のために
奈義町現代美術館(Nagi MOCA)へ行ってきました。
美術館のホームページは → こちら ←。
COLORSの前の記事(館内の様子等)は → こちら ←。

岡山市内から53号線をひたすら北上すると
久米の辺りから遠くの山が白いのが見えました。
「まさか、雪降ってる?」
対向車のほとんどは雪が乗っかった状態で走ってくる・・・。
ノーマルタイヤに不安を抱きながら、さらに北上。
津山辺りは少~し雪がありましたがこれなら大丈夫~。
で、そこから奈義方面へ向かって行くと・・・

ガラっと景色が変わる。

積もってる!
雪が10センチ近く積もってる!0度って書いてある!
奈義ってこんなに寒いところなんだ!?

冬の奈義は初めてだったので少しワクワク。

そして無事、美術館に到着。

DSC_6186.jpg

すっかり冬の姿でした。

nagi-02.jpg

美術館の裏にある那岐山も真っ白。
1255mの大きな山。岡山では4番目に高い山だそうです。
雲でよく見えませんが、かなり迫力があります。

美術館へ入ると、ガラスの向こうに見える真っ白な雪の光の反射で
館内はとっても明るく、眩しいくらいでした。

nagi-03.jpg

おいしいコーヒーをいただいて温まってから、搬入スタート。

「アートの今・岡山2008」は、天神山文化プラザ、高梁市歴史美術館、
奈義町現代美術館の3箇所をまわる巡回展です。

奈義町現代美術館は最後の展示場所となります。

受付の左手にあるギャラリーと

nagi-04.jpg

喫茶室で展示しています。

nagi-05.jpg


「アートの今・岡山2008」
2009.1.11(日)~2.11(水・祝)
奈義町現代美術館
開館時間/9時30分~17時[月曜休館]
     ※1月12日(月)開館・1月13日(火)休館・2月11日(水・祝)開館
主  催/奈義町、奈義町教育委員会、奈義町現代美術館
入場無料
詳細は → こちら ← です。


搬入が終わってからは、たくさん写真を撮って
おもいっきり雪遊びをしました。

雪に包まれた美術館も素敵です。

nagi-06.jpg

水面も凍っていました。
溶けたところに落ちた雫の波紋もキレイです。

nagi-08.jpg

「うつろひ」も雪の中だとこんな感じで見えたりします。

nagi-07.jpg

外の様子。少し高いところから。
だいぶ太陽も傾いてきた時間。

nagi-010.jpg

雪も溶けかけていましたが
雪うさぎ作ってみました~。

nagi-09.jpg

いや~楽しかった!

あと、個人的に・・・ですが、夜の美術館が大好きです。

IMG_6000.jpg

美術館は17時まで(入館は16時半まで)なのですが、この時期だと、
閉館時間は薄暗くていつもと違った美術館を見ることができます。

IMG_7000.jpg
※写真がなぜか横向きになって直せませんでした・・・。

これも、美術館の楽しみ方のひとつかも?

夜の美術館といえば、一昨年行われたアートフルナイト、ホント最高だったなぁ~。
アートフルナイトのレポは → こちら ← です。
夜のイベントたくさんあったらいいなぁ~。

そういえば、美術館の「太陽」という部分
(外から見たら一番目立ってる太鼓の筒みたいなところ)は
少し高い位置にあって、坂になっているので
その坂をソリで滑って遊ぶ子供がたくさんいました。

なんかいいな。

美術館って、アートが好きな人だけが集まるところじゃないんだな~
って思いました。奈義の美術館は、美術館の中に図書館があるし
近くには保育園も小学校も中学校もあるし。子供達にとって美術館って
遊んだり、学んだりできる場になってるんだなぁと思いました。
普段の生活の中で自然にアートと触れ合ってる子供達。
なんかうらやましい~。私もそういう環境で生活したかった!
奈義町現代美術館は、地域に密着した、皆に愛される美術館!って気がします。

行ってよかった~。
ホント、ここが好きなんですよ。
ここの学芸員さんも好きです。
いろんな方と出会って、話して、アートに触れて
充実した1日を過ごす事が出来ました。

みなさんも、ぜひぜひ、Nagi MOCAへ!

nagi-013.jpg

雪が降るかもしれないので、
気をつけて行ってくださいね。



テーマ : アートイベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

犬島時間オフィシャルサイト

2008A4_o3-1ab

"Glimmer border"
"Birds in the room"
共鳴する美術 2009
"The World"
   "My turning into me"

  20071018110106s.jpg

 Artfull Night in Nagi MOCA

IMG_0565abc.jpg

     カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
     カテゴリー
     最近の記事
     最近のコメント
最新トラックバック
     ブログ内検索
プロフィール

 maco

Author: maco
岡山県在住。カメラマン兼グラフィックデザイナーのアシスタントをやっています。瀬戸内海に浮かぶ小さな島、「犬島」で「犬島時間」というアートプロジェクトのアシスタントディレクターをやっています。犬島時間も今年で九年目です。年中犬島へ足を運び、島民との関わりを大切にしながら活動を続けています。COLORSは、私が日々の生活の中で出会った岡山のグルメ、ショップ、アートの情報発信の場として2006年に開設したサイトです。

     Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。