<<04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パパの台所 (2)
メリークリスマス!
というわけで、昨日の夜、パパの台所へ行ってきました。
この前パパの台所で夜ごはんを食べて、とってもおいしかったので
その場でクリスマスディナーの予約をしたのです。

前回の記事は → こちら

今回も期待大!めっちゃ楽しみにしていました♪
お店に入り、席に着くと・・・

20061225210159.jpg

お~!テーブルにちっちゃいクリスマスツリーと名前入りのカードが☆
めっちゃかわいい~♪

20061225210129.jpg

ナプキンもかわいい~!

20061225210231.jpg

ハートのキャンドルも♪
ん~気分が盛り上がってきた~!!


<クリスマスメニュー>

おいしい足守メロンとハモンセラー

20061225210321.jpg

本ズワイガニとアボガドとトロサーモンと冬白菜のゼリー寄せ
高知宮脇農園 綿トマトのバルサミコ風味 手作り(水牛乳)のモッツアレラ添え

20061225210335.jpg

黒毛和牛サガリのカツレツ仕立て レモン風味
かぶらのマリネサラダ

20061225210346.jpg

こしひかりのライス(or焼き立てパン)

20061225210418.jpg

活帆立貝柱のプディングマリニエール風 軽いオレンジ風味
車海老と帆立貝柱添え

20061225210451.jpg

世界で一番おいしい豚(イベリコ豚)のパイの包み焼き
無農薬青菜のピューレソースと赤ワインたっぷり牛肉エッセンスソース

20061225210511.jpg

ドリンク(紅茶、珈琲、ハーブティー、中国茶など)

20061225210534.jpg

白いガトーショコラ そしてもっと白い練乳のシャーベット
イチゴのサンタを おともに お皿の上にて大行進

20061225210910.jpg


あ~しあわせ。。。
とっても素敵な時間を過ごすことができました。
また行きたいなぁ。



パパの台所
倉敷市川入751-23
086-426-6885
11:30-14:30(OS14:00)
17:30-22:00(OS21:00)
定休日:毎週水曜日
駐車場:お店の前6台、契約駐車場5台
※10歳未満のお子様の入店できません。
お店のHPは → こちら
参考地図は → こちら



テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

クリスマスに外食とはボビーは号泣したよ・・・
だって・・・
だって、ボビーが誘ってくれないんだもの。。。
今年に期待しちゃうよ??
でもサラ食行ったりこういう店行ったり、ほんとオールマイティやのお
ん?
期待せずに待っててねん☆  (?)

ホント、ウチはどこでも行くよ~!
女の子だったらカフェ系に走るんだろうけど・・・
おいしければオッケーオッケー♪
ウチもB級グルメ隊の一員になれるかな~?


犬島時間オフィシャルサイト

2008A4_o3-1ab

"Glimmer border"
"Birds in the room"
共鳴する美術 2009
"The World"
   "My turning into me"

  20071018110106s.jpg

 Artfull Night in Nagi MOCA

IMG_0565abc.jpg

     カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
     カテゴリー
     最近の記事
     最近のコメント
最新トラックバック
     ブログ内検索
プロフィール

 maco

Author: maco
岡山県在住。カメラマン兼グラフィックデザイナーのアシスタントをやっています。瀬戸内海に浮かぶ小さな島、「犬島」で「犬島時間」というアートプロジェクトのアシスタントディレクターをやっています。犬島時間も今年で九年目です。年中犬島へ足を運び、島民との関わりを大切にしながら活動を続けています。COLORSは、私が日々の生活の中で出会った岡山のグルメ、ショップ、アートの情報発信の場として2006年に開設したサイトです。

     Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。