<<03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Artfull Night in Nagi MOCA:TRANSMIGRATION:Daisuke AOCHI
7月7日の夜、奈義町現代美術館で「Artfull Night in Nagi MOCA」が行われました。
完全予約の30人限定で、3時間のみのイベントです。美術館というアートな空間で、
奈義町のワインや野菜などを楽しむという初の企画。
倉敷駅から送迎バスでみなさんお越し下さいました。

奈義町現代美術館の喫茶室で乾杯。

20070712171135.jpg 20070712171209.jpg

太田三郎さんの作品と青地大輔さんの映像を見ながらのパーティーです。
初対面の方ともアートの話でとても盛り上がりました。

20070712171237.jpg 20070712171307.jpg

奈義でとれた新鮮野菜を使った料理。ワインもこの美術館の展示室名にちなんだ、
「月」「太陽」「大地」というワインをいただくことができました。
スタッフによるワインの説明もありました。

20070712171346.jpg 20070712171417.jpg

青地大輔さんの鳥の映像。
コンクリートの打ちっぱなしの壁に涼しげな青色。

20070712171443.jpg 20070712171505.jpg

日が暮れ始めてから少しずつ今回のメイン映像が見えてきました。

20070712171843.jpg 20070712171633.jpg

これが今回のメイン映像です。
奈義町現代美術館内、喫茶室の横にある池で撮影した雨の写真の映像です。
プロジェクター1台で展示室「大地」の空間を包み込みます。

20070712171532.jpg 20070712171600.jpg

この映像が喫茶室まで届きます。
照明を落として映像の光とキャンドルのみの空間。
音楽もオリジナルです。坂本竜一さんに作っていただきました。
ずっと見ていたい、ずっと聞いていたい心地よい空間。

3時間という時間はあっという間でしたが
とても贅沢な時間を過ごすことができました。

最後はキャンドルでお見送り。
夜の美術館も素敵です。(写真、ぶれてますが・・・)
美術館のシンボルとも言える「太陽」の丸い部分が
まるで月のよう。。。

20070712171653.jpg 20070712171720.jpg

本当に素敵な七夕の夜となりました。
見に来てくださった方々、本当にありがとうございました。
スタッフのみなさん、お疲れさまでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このイベントの為に2回リハーサルに行ったのですが
その時の写真をお見せします。

IMG_3213.jpg IMG_3254.jpg

IMG_3504.jpg IMG_3247.jpg

個人的に壁に映った「うつろひ」という作品や人や椅子の影が好きです。
またどこかでこういう空間を使った映像展ができたらいいな~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Nagi MOCA 奈義町現代美術館 
勝田郡奈義町豊沢441 
0868-36-5811
9:30-17:00(入館は16:30まで)
毎週月曜および祝日の翌日休館
観覧料金
一般・大学生700円(500円)
高校生500円(350円)
中小学生300円(200円)
*( )内は20名以上の団体料金
駐車場:あり
参考地図 → こちらです。
美術館のホームページ → こちらです。

現在、太田三郎さんの展覧会が開催中です。

「太田三郎展 On the Beach 1987~2007」
「郵便」や「切手」を素材にして、「時間」と「場所」の関係性、
システムとコミュニケーションを基本コンセプトにした作品を
国内外の画廊や美術館で発表。
90年代以降、日本各地でワークショップを開催、
参加者との協働制作による展覧会も数多く手がけるようになる。
海辺の小石や貝殻、漂着物をモチーフにした切手作品
「On the Beach」を初期の頃から制作。
1600万年前、奈義町は海だったという史実に触れながら、
本展では「On the Beach」シリーズ20周年の足跡を辿る。

平成19年6月24日(日)~7月29日(日)
(奈義町現代美術館ギャラリー)
 
ぜひ、お越し下さい。



テーマ : 映像・アニメーション
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

 映像すばらしいね。
奈義が海の底だったころの夢をみてるみたいです。いきたかった・・・。
>たへさん
映像の中に入るのって、気持ちいいというか
心地よいというか落ち着くというか…。
いや、映像と言うよりは自然の中に入った感じかな。
水の中にいるみたいでした。
たへさんにも見て欲しかったなぁ~。
リハとはまた違った感じで楽しめたのでは?と思います。
また奈義で出来たらいいなぁ☆
犬島時間オフィシャルサイト

2008A4_o3-1ab

"Glimmer border"
"Birds in the room"
共鳴する美術 2009
"The World"
   "My turning into me"

  20071018110106s.jpg

 Artfull Night in Nagi MOCA

IMG_0565abc.jpg

     カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
     カテゴリー
     最近の記事
     最近のコメント
最新トラックバック
     ブログ内検索
プロフィール

 maco

Author: maco
岡山県在住。カメラマン兼グラフィックデザイナーのアシスタントをやっています。瀬戸内海に浮かぶ小さな島、「犬島」で「犬島時間」というアートプロジェクトのアシスタントディレクターをやっています。犬島時間も今年で九年目です。年中犬島へ足を運び、島民との関わりを大切にしながら活動を続けています。COLORSは、私が日々の生活の中で出会った岡山のグルメ、ショップ、アートの情報発信の場として2006年に開設したサイトです。

     Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。